ピジョン電動鼻吸い器のレポ!使い方が簡単でおすすめ

ピジョン電動鼻吸い器のレポ!使い方が簡単でおすすめ

お鼻風邪をひいてしまった娘(´ω`)

お布団をかけても蹴っ飛ばしている様子で冷えてしまったのかもしれない(´ω`)

夜中ママが目が覚めた時に何だか呼吸や鼻息が苦しそうだったので気になってました。

秋から急に朝が寒くなってきましたよね。ユノちゃんは寝相が悪いので寝ている時ベビーベッドの中で動きまわります…。

shiho

はじめてベビーベッドを使ったレポ!新生児を寝かしつけるためにやったことはじめてベビーベッドを使ったレポ!新生児を寝かしつけるためにやったこと

それはそれで可愛いのですが、鼻詰まりしている次の日の夜やっぱり辛そうで何度も起きてしまいました(´・ω・)

お熱はなかったのですが、鼻詰まりがつらそうなので。

耳鼻科デビューをして吸引してもらいました。

毎日耳鼻科で吸引するわけにもいかないので、鼻詰まりの時に愛用したアイテムを紹介します(´ω`)

本当に買って良かったアイテムです。

赤ちゃんの鼻詰まりに悩んでいるママさんパパさんはぜひ読んでください。

赤ちゃんの鼻詰まりはとにかく辛そう…でもどうすることもできない

鼻詰まりだと寝苦しいし、離乳食も食べるのも辛そうだし、ミルク飲むのも辛そうで、とにかくぐずってしまいます( ; ; )

替われるものなら替わってあげたい鼻詰まり。

当時9ヶ月の娘は自力で「チーン」できないので…。鼻が詰まって辛そうだったらパパが手動の鼻水吸い器で吸っていました。

yuno

ぴえーん

と泣くたびに出てくる鼻水。

泣くと余計出てきます…。

その度に、パパが鼻水吸引器で吸っていましたがしんどそう…。

 

鼻水が固く詰まっていたら中々取れないので、無理に取ろうとしないようにしましょう( ´Д`)

温かいタオルでお鼻を温めてゆるくなったら、やさしく吸い取ってあげるといいみたいです。

お風呂上がりなどおすすめ。

 

電動鼻吸い器を購入する前に我が家にあったのは、産前に購入していたPigeonの「ベビーこだわりおていれセット」に入っていた手動の口で吸うタイプの鼻吸い器。

新生児におすすめPigeonの「ベビーこだわりおていれセット」

セット

一番利用頻度高いのは爪切り。串とか鼻吸い器も入っているのでおすすめです。

shiho

\楽天はこちら/

手動なので自分の吸う加減で吸引力を調整できます。

便利ですが、耳鼻科の吸引力には勝てません( ; ; )

煮沸消毒・電子レンジ消毒・薬液消毒全ての消毒方法が可能なので新生児の消毒が必要な時期は大変活躍。

 

でも、9ヶ月を過ぎると娘が暴れるので使いづらい。

そして、口で吸うタイプのものは菌が移る可能性もあるらしい…。なのでパパやママも赤ちゃんの風邪をもらってしまう可能性も(´・ω・)

今までにないくらい鼻が詰まっていて辛そうだったので、早く治してあげる為にも手動ではなくもっと吸引力のある電動タイプを購入しようと決めました。

電動鼻水吸引器を選ぶときのポイントは?

まず選ぶポイントで私が意識したことは、

  • 吸引力
  • 使いやすさ
  • お手入れのしやすさ

 

インスタとかネットを探しました。

なんと言っても面倒くさがりな私(・Д・)は、お手入れが簡単で楽なのが一番好みです。

まず検討したのが言わずと知れた電動鼻水吸引器で有名な「メルシーポット」。

鼻吸い器といえばメルシーポットと覚えていたくらいとても人気なアイテムです。

最初はメルシーポット一択でした。

メルシーポットは吸引力があるけどお手入れがめんどくさそうという口コミを発見

電動鼻水吸引器は1万円以上するので、購入する時に口コミとかインスタで先輩ママの意見を聞きました。

ママの口コミでは、

メルシーポットは吸引力すごい!でもお手入れに手間がかかる

洗うパーツが多いようです(´ω`)

吸引力が高いのは魅力ですが…、お手入れが簡単な方がいいよな。でもどっちも評判いいからなー。

shiho

と思って、近くのベビザラスにパパに連れて行ってもらいました。

そうすると、「メルシーポット」と「ピジョン電動鼻吸い器」が並んで販売している…。

どっちも値段は同じくらいだし、優柔不断なので決められず…最後は

旦那

お手入れ簡単な方にしたら?

というパパの言葉で「Pigeon の電動鼻吸い器」を購入しました。

メルシーポットを使用してないので比較はできないですが、Pigeonを購入して良かったのでおすすめしたいですヽ(´▽`)/

ピジョン電動鼻吸い器は使いやすいしお手入れが簡単

パーツ

Pigeonといえば、、、

赤ちゃん用品では知らない人はいらないくらい有名なメーカーさん。

私もなにかとPigeonの商品は手に取って購入して愛用してきました。なので、今回の鼻吸い器もPigeonなので安心ブランドではあります。

私がPigeonにしたのはとにかくお手入れが楽だということ。

ズボラで面倒くさがりな私にはとにかく楽さが一番の決め手となりました。

洗うパーツも少ないしセットの仕方も簡単。

 

付け方は下のインスタで紹介しています。

shiho

普通の電動鼻水吸引器は、鼻水がホースを通ってビーカーに鼻水が溜まる仕組みになっています。

一方、ピジョンは専用の鼻水キャッチャーで鼻水を貯める仕組み。

 

チューブ部分に鼻水が流れ込まないのでチューブの洗浄が不要になるメリットがあります。

ただし、多量の鼻水が取れた場合は、侵入する場合あるらしいので気をつけてください。

とっても音はうるさいけど勢いよく吸ってくれます。

吸引力・ノズルの調整も簡単

またPigeonの鼻吸い器は子供の鼻水の状態に合わせて細かな調整も可能です。

ONとOFFだけや、初めから何段階と決まってるわけではないので自分でダイヤルで調整できるのもPigeonの良い点だと思います。

また耳鼻咽喉科医と共同開発した、お鼻をキズつけにくい柔らかなクッション構造になっているので安心。

赤ちゃんが嫌がって動いても、ピッタリとフィットして短時間で鼻水を吸い取れます。

またサイズはS・Mの2種類が最初から入っているので、0カ月から大人まで、成長してからも使い続けることができるのでお値段は1万円以上しますがコスパ良いと思います。

ピジョン電動鼻吸い器を使った感想

娘の鼻風邪は1週間くらいで治りました。

鼻にノズルを入れる時は嫌がって抵抗するのですが、鼻水を吸い取った後はとっても楽そう。

購入してよかったなと思います。

 

電源コンセントで充電して使うことはできないので、持ち運びは不可です(´ω`)

収納する際に便利な収納ケースは付いているので、部屋から部屋。家から家は持ち運べます。アウトドアでは使えません。

コンパクトだし見た目もシンプルで可愛い配色です(´ω`)

ピジョン電動鼻吸い器を購入してよかったこと
  • 口で吸うタイプより吸引力があるのでとてもスッキリする
  • 鼻詰まりで耳鼻科に通う手間が省ける
  • 鼻水を拭く回数が増えるとお肌が荒れてしまうが吸引をすることで防げる

とにかく購入して良かったことしかないです。

あえてデメリットがあるならば、

ピジョン電動鼻吸い器のデメリット
  • 音が大きいので娘はびっくりしていたこと
  • 鼻に入れるために抑えなくてはいけないのでその抑えられることが嫌いでギャン泣きをしてしまうこと

これは娘に慣れてもらい、鼻吸い器をした方が楽だよ〜って覚えてもらうしかないです。

手動の鼻水吸引器でも、娘は泣いていましたので電動だから泣くというわけではないと思います…。

ピジョン電動鼻吸い器は買ってよかったアイテムです。

おすすめ「ピジョン電動鼻吸い器」

鼻水吸引器

お手入れがとにかく簡単なのでおすすめです。

shiho

\楽天はこちら/

幼いうちは 鼻風邪もよくひくと聞くし。

手動の鼻水吸引器は、暴れる時期に使うのは結構大変です。

電動鼻水吸引器があれば、自宅でこまめに鼻水吸ってあげれるし。

鼻詰まりになっても寝つきも良くなるので、早く治ってくれることも期待できます。

娘にとって救世主アイテムになるはず(笑)購入悩んでいる方はおすすめですよ

shiho

 

\月齢が近いママさん仲良くしてください!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。